ウズラのタマゴを燻製にしてました。
お酒のおつまみには鶏のタマゴより小さくでチビチビと食べられるので自分は好きです。
今回は醤油ベースで作ってみました。

【工程】
漬け込み :24時間
塩抜き  :なし
乾燥   :1時間
燻製   :15分(60℃~80℃)
難易度  :★★

【材料】
ウズラの卵  :10個(1パック)
醤油     :45g(大さじ3)
料理酒    :90g(大さじ6)
砂糖     :20g(中さじ2)




近所のスーパーで買った10個入り100円のウズラのタマゴです。
既に茹でて皮が剥いている水煮がありますが、値段が高いので避けました。
ウズラのタマゴ

鍋に水を入れタマゴを入れいます。
水から沸騰するまでの間にタマゴをころころと転がすと黄身が真ん中で固まります。
沸騰してから3分間茹で、そのあとに冷水で冷やします。
ウズラのタマゴゆでる

殻を剥いたのですが、自分は2個失敗しちゃいました。
温かい状態でマゴがまだ柔らかい状態だったため、崩れたのだと思われます。
もっと冷水で冷やしてから剥けばと反省。
ウズラのタマゴ剥く

今回は醤油ベースのソミュール液に漬けます。
今回は生姜を入れないバージョンです。
タッパに入れて24時間漬込みます。
ウズラのタマゴ醤油

24時間経つと醤油色になります。
塩抜きはせずにそのまま風乾燥をさせます。
自分は冷蔵庫に入れて1時間風乾燥させました。
ウズラのタマゴ醤油漬け

燻製器にセットします。
60度から80度で15分、燻製にします。
ウズラのタマゴ燻製器

燻製が終わったら一晩寝かします。
うずらのタマゴの燻製の完成です。
ウズラのタマゴ燻製

醤油タマゴと燻製の組み合わせ。
うまし以外にありません。

前に30分燻製したことがあるのですが、水分が飛びすぎて固くなりました。
ウズラは小さいので15分がちょうど良い時間だと思います。