燻製の定番、茹でタマゴの燻製を作りました。
今回のソミュール液は、加熱なしのめんつゆを利用しています。
初心者にはハードルが低く簡単で失敗しない燻製レシピです。

【工程】
漬け込み :12時間~24時間
塩抜き  :なし
乾燥   :1時間
燻製    :20分(60℃~70℃)
難易度  :★

【材料】
たまご :4個
めんつゆ :大匙4




一般的のニワトリのタマゴです。
今回は燻製器に乗せられる最大数の4個を燻製にしていきます。
たまご_たまご燻製

鍋に水の状態からタマゴを入れて沸騰させます。
沸騰してから10分間茹でます。
ゆでたまご_たまご燻製

茹でタマゴの完成です。
殻むきが苦手でちょっと傷ついちゃいました。
ゆでたまご_たまご燻製

今回のソミュール液は簡単です。
メンツユと水を1対1で割ります。
加熱は必要ありません。
ゆでたまご醤油漬け_たまご燻製

一晩付けたタマゴです。
時々回転させながら均等に色が付くようにしました。
そもまま食べてもおいしい醤油タマゴの完成です。
ゆでたまご醤油漬け_たまご燻製

1時間、冷蔵庫にいれて乾燥させます。
表面がサラサラしたら冷蔵庫から取り出します。
そのまま放置し、タマゴの温度を常温にします。
冷たいまま燻製にすると汗が出て苦味が増すためです。

60℃から70℃で20分。
チップはブレンドで燻製にして完成です。
ゆでたまご燻製_たまご燻製

タマゴの味の濃さが抜群。
めんつゆだけでも、しっかりと旨味のある味わいになります。
燻製の香りがして うまし です。

ウズラのタマゴに比べると、ホッコリとしています。
ウズラのタマゴは小さく、ちょっと硬くなります。
それに比べてニワトリのタマゴは大きいので、固くならずにホッコリとできるのだと思います。

おかず一品、お酒のおつまみ、お弁当と幅広く活用できる燻製です。