鳥ササミの燻製を作ってみました。
ササミは低カロリー高タンパクと栄養価が高い食品です。
しかも価格も安く、便利な食材です。
ソミュール液は醤油ベースで燻製にしてみました。

【工程】
漬け込み  :12時間
塩抜き   :15分
乾燥    :2時間
燻製    :60分(70℃~80℃)
難易度   :★★




【材料】
鳥ササミ      :374g
醤油        :50ml
お酒        :100ml
砂糖        :中さじ1
しょうがチューブ  :2㎝位
胡椒        :小さじ1

今回は374gで332円のササミです。
他の肉に比べても圧倒的に安いです。
自分はgあたり89円と一般的に安いと言われているチェーン店のスーパーで購入しました。
燻製ささみ購入

まずは下ごしらえ。
ササミは白い筋があるので、それを取り除きます。
燻製ささみ筋

フォークを当てて筋引っ張ります。
燻製ささみ筋とり

このように綺麗に取れます。
燻製ささみ筋をとる

が、不器用自分。
ちぎれたりして上手く出来ません。
6個中3個くらいしか、綺麗に取れませんでした。
味には影響しないので別に構いませんが。
燻製ささみ一覧

醤油ベースのソミュール液に漬けこみます。
袋にササミ、ソミュール液を入れて極力空気を抜きます。
冷蔵庫に入れて12時間くらい漬けこみます。
燻製ささみ漬け込み

12時間漬けたササミです。
色が醤油色に染まっています。
燻製ささみ洗う

塩抜きします。
本来なら流水なのですが、水がもったいないので漬け置きです。
ただ5分おきくらいに水の入れ替えをしました。
ポイント長時間漬けた場合は、塩抜きに時間を掛けましょう。
燻製ささみ塩抜き

塩抜きした15分後のささみです。
色が落ちています。
端を切り取り、レンジで加熱して味見をします。
これから燻製して味を濃縮させるので、ちょっと薄いと感じたくらいがちょうど良いです。
燻製ささみ塩抜き後

冷蔵庫に入れて2時間くらい乾燥させます。
燻製ささみ風乾燥

乾燥させたササミです。
乾いたので色も変わりました。
燻製ささみ風乾燥後

燻製器をセットします。
チップは「さくら」を使用。
中央にザラメを置きます。
燻製ささみ燻製

ササミをセットしたのですが、思ったより数が置けません。
ささみの量が多すぎです。
1回で終わると思ってたのですが、2回も燻製をしなくてはならなくなってしました。
燻製ささみセット

70℃から80℃くらいで1時間スモークします。
燻製ささみ温度

ささみ燻製完成です。
燻製ささみ完成

燻製器を洗って2回目。
燻製ささみ準備

2回目が完成です。
1回目もそうですが、思ったより色がでませんでした。
燻製ささみ完成

直ぐに食べると味が煙たいので、冷蔵庫に入れて1日寝かします。
ささみの燻製

一口の大きさに切って完成です!
ささみの燻製醤油

色は出来ていませんが、食べるとちゃんと燻製の味がします。
パサパサ感も無く、醤油味もきいていてうましです。
出来立てはもっとジューシでしたが、一晩寝かしたらそのジューシーさが無くなってしまったのが残念です。

「おつまみに」と思っていましたが、おかずの1品、おやつにと色々と使えそう。
サラダに入れても美味しそうです。
思った以上に美味しくて大満足です。